URBAN GLAMPING

Designer 岩切 剣一郎

「インプレスト青葉荏田」モデルルーム

日常を心地よくリラックスした空間で。

心地よくリラックスした空間で心から日常を楽しんでいただきたい。そんな想いを大切にしました。
天然木の足触りが感じられるフローリングや上質感あふれる白塗装のウッドパネル、木目調のパーゴラ、ヘキサゴンタイル、存在感のあるブリックタイルに囲まれ、毎日がグランピングをしているような、想像力がかきたてられる上質で心地よく刺激のある空間を創り上げました。

DESIGN DOOR

デザイン建具[LD・各洋室・洗面室・トイレ]

白色の建具に框を組んだような6パネル(シックスパネル)。LD建具は上部に大きめのチェッカーガラスを入れ、緩やかに視線を遮りながらも気配が感じとられるようにしました。建具に表情を持たせることで、上質感のある空間を演出しています。

LOUVER DESIGN DOOR

ルーバーデザイン扉

リビングダイニングに面した収納(アジャストクロゼット)の扉には、ルーバーデザイン扉を採用し開放的な空間とのつながりあるものとしました。

BRICK TILE

ブリックタイル

レンガを白ペンキで塗装したような風合いあるブリックタイル。タイルの表面は、一枚ずつ表情を変え、魅力溢れた存在感のある壁を創り出しています。この豊かな表情が時を跨いだかのような上質感のある空間を演出しています。

SOLID WOOD FLOORING

天然木突板フローリング

ナラ材の本来の風合いを醸し出すために自然の節・入皮・割れ等を特有の表情として生かし、素材感を惹き立てるために、ブラッシング加工(表面の柔らかい部分を削り年輪をくっきり浮きたたせる加工)をしています。

CEILING PERGOLA

天井パーゴラ

本来は屋外につくり、植物などを這わせるパーゴラをリビングに表現しました。室内が庭(バルコニー)の続きのような空間演出をすることで奥行に広がりを持たせています。またパーゴラが、天井裏の梁のように見えることで、上部への広がりを感じることができます。

WOOD PANEL

ウッドパネル

フローリングと同じナラの木を白に塗装したウッドパネル貼りの天井と壁は、開放的なパーゴラ天井とつながりながらも空間を分けます。また塗装に加え、ブラッシング加工(表面の柔らかい部分を削り年輪をくっきり浮きたたせる加工)をしています。

KITCHEN

キッチン

立ち上がりのあるカウンターキッチン。コンロ前の壁にはメトロタイル。カウンター下は木目調ヘキサゴン(六角形)タイルを採用し、上部をイエロー塗装のオープン棚にすることで、上質感がありながら遊び心のあるデザインにしました。

WASHBASIN MOSAIC TILE

洗面モザイクタイル

三面鏡下には、標準仕様の一面鏡からヘキサゴン(六角形)のモザイクタイルに変更。その日の自分をつくり、戻す場所だからデザインの楽しさで気持ちを上げてほしい。そんな想いを形にしました。

※掲載の写真は当物件インプレスト青葉荏田のモデルルーム「URBAN GLAMPING」を撮影(2017 年8 月)したものです。※天井高・レンジフード・デザインバランス他、住居プランにより異なる点があります。※家具・調度品等一部商品はS-select には含まれておりません。