「インプレスト青葉荏田」公式ホームページ。双日新都市開発による東急田園都市線「江田」駅徒歩8分の新築分譲マンション。

インプレスト青葉荏田

双日都市開発 new way,new value

「誠実な心で未来を創る」

ニチメン・日商岩井2つの総合商社の住宅事業を継承しながら、総合不動産サービス業として活動し続けてきた当社は、双日株式会社のマンション開発事業を統合し、名実ともに製販一体の新会社として生まれ変わりました。

私たちが目指すのは、単なる住宅・オフィス・商業施設に留まらない総合商社としての機能と、総合力の高いデベロッパーとしての機能を大いに発揮することです。そして、国内外の資本市場と不動産市場を有機的に結合させることで、総合商社のデベロッパーとしての社会的使命を果たしてゆきます。すなわち、グローバルデベロッパーへの飛躍です。

未来を切り拓くことで、新しく生まれ変わり、新たなる領域へと飛躍する私たち。大いなる使命と挑戦への志とともに、これまで以上にお客様の信頼にお応えします。

インプレストのDNA。

インプレストが産声を上げたのは、2007年のこと。
新たなニーズに応えていくマンションを目指すものとし、Impress(感動)の-est(最上級)を志すブランド名を掲げました。
しかし、今に至るまでの間には、日本のマンションに暮らす文化そのものに携わってきた長い歴史と、多くの挑戦がありました。

あなたの個性に応える、双日の住まい「インプレスト」

それは、あなたの理想とする住まいを実現するための個性にどこまでも応えていくということです。
これまでの新築マンションが、いわば「お仕着せ」の洋服だとしたら
インプレストが目指すのは「あなただけにしつらえた」世界にひとつだけの家に、なっていきたいと考えます。

個性を描いた結果が、暮らし方につながること。あなたの暮らし方には、あなたならではの個性が求められているから。
マンションにあなたが合わせるのではなく、あなたの住まい方に、マンションを合わせていくこと。

インプレストの「責任基準」

それでも取り入れる、「第三者の目」。

インプレストでは、事業主としての現場管理・検査はもちろんのこと住宅性能評価による現場審査に留まらず、さらに第三者機関による外部検査を、3つのプロセスで導入。
一層厳しく客観的な視点による品質管理を徹底しています。

  • 1
    躯体構造検査

    民間第三者機関「エンジニアリングサービス株式会社」による予防検査の思想で躯体構造管理を行っています。

  • 2
    非破壊検査

    鉄筋のかぶり厚さの不足などが発生しないよう、鉄筋コンクリートのいわば「レントゲン検査」を実施。
    (非破壊検査株式会社)

  • 3
    VOC濃度検査

    工事完了後のホルムアルデヒドや揮発性有機化合物(VOC)等の濃度を、専門会社が検査。安全なお引き渡しを実現します。

「住み始めてから」が、本当の価値。

インプレストにお住まいになって、はじめて高額な「家」を手に入れたことになる。その時、初めてわかることや、新しいニーズも、生まれてくるはずです。
「もっとこうなればいいのに」等の日常生活の期待から、「転勤で貸したい・売りたい」などの新たなご要望まで。わたしたちのインプレストを担当するのは、グループ会社である「双日総合管理」。
お譲りしたその時から、本当の価値をお客様に感じて頂ける日常を、未来を一貫してサポート。
管理組合においては役員アンケート等も実施しながら、スピーディな改善をしてまいります。また、将来的な販売や賃貸委託などに至るまで、購入後に発生するニーズにも、応えてまいります。

〈独自開発〉個性は選べる

より良い標準仕様が生まれたのは、なんといってもお客様からの声に、そして個性に、本気で応えたいと考えてきたからです。
一人ひとりのお客様が求めるものは、同じようで、「ちがう」。
この違いを、わたしたちインプレストは、独自開発した仕様に盛り込んでいます。

  • アジャストクロゼット

    新居に求める収納が、一人ひとり異なることに応える。

  • アレンジウォール

    合板下地を設けることで自転車やサーフボード等も飾ることができる。

  • アクセントウォール

    個性を描ける壁の色を決められる。

現在お使いのAndroid標準ブラウザには脆弱性が存在しセキュリティ上の危険があります。Googleのサポートが終了しているため、今後この脆弱性が修正されることはありません。動作保証外となりますので、一部正しく表示されないページがあります。インプレスト青葉荏田ではGoogle Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeで表示する